タダラフィル TADALAFILについて

タダリス NAVI

タダラフィル TADALAFILについて

日本の勃起不全治療薬として注目をあびている治療薬に「シリアス」という薬があります。
有効主成分であるタダラフィル TADALAFILがあり、多くの患者の救世薬となっています。

私もインターネットでタダラフィル20mgを購入したことがあります。 用法や用量としては、一日一回、10mgを性行為の約一時間前に経口投与します。
一般的には20mg配合であり、10mgの投与に対して十分な効果が得られない場合については10mgの投与をし、合計20mgの投与をすることになります。
効果として36時間の持続効果を持ちますが、一度服用し効果が高いと反復利用性が高くなります。
服用頻度が高まると、人間の体も主要成分であるタダラフィルを欲するようになり、効果が薄れていくということも発生してきます。

服用する度に最も注意を払わなければならないことが、心血管系の状態に注意を払うことです。
性行為は心臓へのリスクを多く伴います。
また重度勃起不全患者に対しては心血管系の危険因子を有する割合が高いということが予想できる為、治療を開始する前に、きちんと心臓や血管の検査を受けておくことが重要です。

タダラフィル TADALAFILという有効成分の働きとしては生体内で様々な酵素など分解している所があります。
この酵素活性を阻害する作用があります。
これが陰茎周辺部の別求動神経に作用することにより血管を拡張して、血流量が増加することにより機能すると考えられています。

治療薬を服用する際には当然のことですが、他の医薬品との合併症が数件報告されているという実情があります。
タダラフィル TADALAFILのみでの副作用で死亡に至るというようなことは少ないと考えられますが、上記のように心臓器官など不調から死亡に至るケースは十分に考えられる為、注意が必要となります。
このように多くの効用や副作用が存在する中、バイアグラやレビトラとは違い、食事の有無に関わらず、服用は可能となっている点などから、今後もニーズは高まることが予想されます。
服用する際には自己判断で購入し、服用するのではなく、一度きちんと医師の診察を受け、適切に服用することが重要と言えます。